ODNの最強流写真館

写真の撮影記や撮影ノウハウなど

データバックアップ考察2

1はこちら。 

odn-photo.hatenadiary.jp

ミラーリングドライブですね、RAID1

これも安心のバックアップ方法です。

 

今回は2

バックアップをクラウドに取っちゃいます。

 

クラウド、有名なストレージだとiCloudDropboxなんかがありますよね。

 

しかしほとんどのものが有償で、容量を増やすほど料金がかかるスタイル。

無料でそこそこ使えるものもあるのですが、ファイルサイズ上限や一度に転送できる容量に制限など。

一長一短なんです。

 

また、サービスの突然の中止、機能変更で容量制限が!?なんかも。

有名なのはフリッカーですかね、突然有償化はずるい・・・w

 

なのでクラウドへのバックアップは電話帳データなんかの軽いデータ。

日々更新のかかるデータだけ、みたいな使い方が多かったと思います。

 

で。

突然ですが、Amazon Prime、使ってますか?

年間費3900

これでアマゾンのサービスのほとんどを受けられるようになります。

音楽聴き放題、映画見放題、配送料無料。

f:id:poke4wd:20180929185620p:plain

ほかにもいろんな恩恵が受けれられるのですが。

ここに注目です。

f:id:poke4wd:20180929185633p:plain

何枚でも?

 

・・・

f:id:poke4wd:20180929185646p:plain

 

そうなんです、容量無制限に使用できる、写真専用のクラウドストレージなんです!

 

アマゾンでの買い物が多いのと、映画見放題のためにプライム会員になっていたのですが。

こんな機能があるのですか!?と今年の頭ぐらいに知りましてw

 

専用のアプリケーションも用意されており、スマホからもPCからも操作でき、ブラウザからの管理も可能です。

PC用のアプリケーションであれば、自動バックアップの機能もあるので、写真格納フォルダに写真を保存したら、それが自動でクラウドにも保存される、そんな感じの運用が可能です。

f:id:poke4wd:20180929185659p:plain

"自動的にバックアップされているフォルダー:"

というところに、「pictureというフォルダを入れています。

このフォルダは自分のPCRAWデータの保管先です。(RAID1のストレージ)

カメラのデータをこのフォルダに保存するだけで、クラウドへのバックアップまで完了しちゃいます。

すばらしい。

f:id:poke4wd:20180929185709p:plain

Web画面から確認するとこんな感じでした。

PhotosUnlimitedってw

(それ以外のデータは最大5GBまでです)

1.6TBものファイルがそのまま置けています・・・

 

f:id:poke4wd:20180929185733j:plain

 

あたし的にはついでのサービスなのですがw

これがメインでも年間3900円なら安いのではなかろうか・・・

 

プライム会員の方であればこの機能は活用すべきかと。

アマゾンですから途中でサービス終了、なんてことはほぼ起こらないと思いますし。

(突然の有料化だけはやめてほしいですが・・・)

 

これでバックアップがさらに強力になりました

みなさまもよければ使ってみてください。

 

ではでは。




 

ブロトピ:今日の写真日記

ミラーレス時代の到来

Rawtherapeeの記事を書いているのですが、書いている間にバージョンアップが2回(^^;

いろいろ機能が増えていたり、メニューのレイアウトが変わっていたり。

なのでもう少し、時間をくださいませ。

 

さて、表題ですが。

ニコンに続いてキヤノンも、フルサイズミラーレスを出してきました。

odn-photo.hatenadiary.jp

ここで言ってましたが、ついに現実になりましたね。

 

まだ遠距離の動体に対する高速なフレーミング、という世界では一眼レフの活躍も可能ですが。

αがそれ以上のことをしてきてしまっているので、このあたりの技術を各社が搭載し始めれば一眼レフは終焉となるはずです。

 

ミラーレス時代の到来です。

 

カメラは道具。

便利になるに越したことはないですよね。

もちろん、不便を楽しむ、という楽しみ方もありますが、カメラではマイナー方向に向かいます。

基本的にミラーレス以外考えられない感じになるかと思います。

 

という感じなので、各社のカメラの特徴を見ていきましょうか。

 

キヤノン

cweb.canon.jp

一番後発ですが、ついに!という感じです。

3030万画素フルサイズセンサー、DIGIC85Dmk4と同等のスペックを装備。

世界最速AFAFフレーム選択可能ポジション5655ポジション、低輝度合焦限界−6EVというとんでもないオートフォーカス性能。

ソニーの牙城を崩せるだけのスペックを引っさげてきました。

バリアングルディスプレイもフルサイズミラーレスでは初かな?

ただSDカードスロットが1個・・・

仕事で使うにはちょっと怖いかなぁ。

あと手ぶれ補正がない・・・レンズ側だけなのね。

まぁ1号機ですし、次作以降でもう少しよくなってくれるといいなぁ。

あ、そうそう、このカメラ、電源切るとセンサーにホコリ侵入防止の蓋が閉まるそうです。

このアイデア、なかなかいいですよねwなぜいままで気づかなかったのだろうか。

オリンパスみたいなダストリダクションを作るのは難しいので、こんなのでも十分な機能がありそうです。

【レポート】オリンパスEシステムの「ダストリダクション」思想

簡単ですし、他のメーカーも真似してきそう?(^^;

 

ニコン

www.nikon-image.com

2機種同時発表でしたね。

Z6Z7、ソニーのα7IIIα7RIIIにぶつけてきた感。

価格帯も同じくらいで、戦う気まんまんですw

ボディ内手ぶれ補正もあり、レンズと合わせたダブル補正もできるとか。

動画機能もかなり高性能で、パナの機種とも戦えるくらいの戦力があるそうです。

しかしこいつも1スロット、しかもXQDカードってw

高性能、高耐久性なのでSDカードに比べればマシかもだけど・・・怖い。

キヤノンもそうだけど、プロ機的なものを後発で出してくる感じなのかな。

そうなるとD5以上の価格になりそうですね・・・

 

ソニー

www.sony.jp

まぁ語る必要があるかわかりませんが。

3年のアドバンテージがあるので、各機種、各種機能で負けてる部分は現状ないかと。

いままで独占状態だったので、これで価格競争も起こってくるかな?

GMレンズ高いからね・・・でもキヤノンの28−70 F245とか言ってるからなぁ(^^;

フランジバックはキヤノンより狭いのですが、マウント径が最小

ここが今後、どうなってくるか、って感じです。

特にニコンのZマウントマウント径が大きく中判センサーが乗せられるほどらしいです。

キヤノンもF2のズームレンズが作れるくらいですし・・・

とはいえメカの部分ではそう簡単には追いつかれないでしょうから、優位性は保たれて行くんじゃないかな。

 

 

こんな感じですか?

今買え!と言われたらまだソニーがいいかな、と思います。

ただキヤノンのレンズが揃って、ある程度機能が熟れてきたら・・・キヤノンを買いたいな。

(操作とかが慣れてる機種がやっぱりいい(^^;)

 

あとはパナソニックがフルサイズを作ってるらしいです。

ライカの後ろ盾があるので、ぜんぜんいけちゃうでしょうね。

動画最強のフルサイズミラーレスも来てしまう・・・すごい世の中になりそうですw

 

ではでは。




 

ブロトピ:今日の写真日記