ODNの最強流写真館

写真の撮影記や撮影ノウハウなど

ストロボ実験その1〜はじめに

今回もざるそばちゃんに協力いただき、ストロボの実験をしてきました。
ありがとうございました♪

 

いろいろやりたかったのですが、7時間、スタジオを貸し切っても全部はできなかった・・・w
とりあえず、できたことは、

  • 被写体の裏側の光の当て方
  • 被写体の裏側の光量
  • 被写体の裏側の光の画角

これらはサブ光源のバック、キッカー(斜め光)の使い方。

 

もう1つが、

  • カラーシフト

前回のストロボ実験では反転式カラーフィルターと呼んでたものです。
ホワイトバランスをカラーフィルター側に合わせ、環境光側をコントロールする方法です。
文章で書くとわかりにくいのですが(^^;

 

このあたりを説明していけたら、と思います。
とりあえず、実験前の露出確認時の写真をいくつか貼って置きます。

f:id:poke4wd:20170925000502j:plain

f:id:poke4wd:20170925000515j:plain

うーん、やはりざるそば力恐るべしだなw
ToLoveるメアですが、いやぁ、これは・・・素敵だ♪
まだフォトショ入れてないのだぜ・・・(^^;
ちょっととらぶる感ある撮影もできたので、期待して待て!w

 

ではでは。




ブロトピ:ブログ更新案内

ストロボの考察

以前、説明した反転式カラーフィルター、覚えてますか?

 

odn-photo.hatenadiary.jp

 これを使った実験を行い、レポートとしてまとめてみます。

 

被写体は前回のストロボ実験とおなじく、セーラーマーキュリーのざるそばちゃんにお願いしました。
いつもありがとうございます!

 

今回は、

  • 黒ホリ
  • 黒い衣装
  • 肌の色がわかりやすい

の3つを全てまかなえるw、ToLoveるのメアさんをチョイス。

f:id:poke4wd:20170924000814j:plain

通常のストロボをバックで使用する場合、

  • 被写体に照射
  • 背景に照射
  • 被写体と背景間に照射

とざっくり3パターンだと思います。
本当は角度とか両方同時もあるのですが、項目多すぎるのも大変なので(^^;

 

この項目を通常のストロボとカラーフィルターでの差をまず確認し、反転式を使った場合の色変化をいくつかの色を使って試してみます。

  • 反映させたときの肌色が自然に出ていること
  • 黒い衣装が背景に溶け込まないこと

この2つが確認できればOK!
そして色合いが自然になるパターンを探します。

 

他にもテストして確認したいことがいっぱい溜まってるので、この機会に試させていただこう♪

 

例):
・スローシャッター+後幕で止まるか?
バックにカラーフィルター入れて表からは普通に、ただし後幕で。
こうするとシャッタースピードが変わってもストロボ当たってるとこの露出は変わらないはず?
これとSS5秒とかで後幕しながら、背景に手でストロボ何発か入れるの、できるか?

 

・ストロボの光をぶつける
霞んだ雰囲気を出すには、被写体のかなり後ろからストロボを当てるのがやり方だけど。
10mとかスタジオじゃ無理じゃんね(^^;
で、ソフトボックスの光を弱く2つぶつけることで霞んでる感じを出せるかも?
真横からぶつける、十字にぶつける。

 

・バックのストロボを光源で入れたとき、照射角でどんな光の形になるか?
光量でも変わるかを確認。
あと真後ろ(バック)、斜め後ろ(キッカー)でどう変わるか。

 

その他:
・ハイレゾ
おまけでw
これもストロボは使えるけど人物撮影では無理なのでw
3脚つけてお試しで。
E-M5 Mark2パワーを見てみたい!

 

・動画
これもおまけでw
拡大縮小時のフォーカス追順ができるかみたい。
瞳認識効くなら速いかもだけど果たして。

 

・HDR
おまけのおまけw
2種類あるので見ておきたい。

 

・床置きカバー
床置きした際に消しやすいように黒のカバーがあるといい?
これで消せるかみてみたい。

 

・黒い布
床に敷き詰めてみたり、いろいろ試したい。

 

・構図を描こう
ToLoveるで検索すると資料がアレなのしかないw
なので構図案を自分で描いていこうと思う…

 

どんな風になるか!乞うご期待♪
ではでは。




ブロトピ:ブログ更新案内